今の会社への不満はとらえ方を変えてみて。チャンスです!

こんにちは、アミーズティーチャーズサロン 主宰の安藤歩です。


ちょっと涼しくなったなぁ~と思っていたら9月もあとわずか。
色々な「想定外」があった2020年もあと2か月ちょっとです。
この10か月ほど、本当に思ってもみなかったことが次々におきましたね。

ところで、みなさんは現状への不満ってありますか?

職場に不満がありますか?


私は、数年前まで大学講師でした。

大学で教えることと、自分の音楽教室の運営を並行してやっていました。



誤解なきよう先にお知らせしておきますが、わたしが勤めていた大学は教える環境がよく、不満はありませんでした。
唯一、とにかく忙しくて時間が足りなかったなぁ。。


自分が起業することを決める前は、大学の仕事のうち、特に出勤日以外の試験や研修会などについて大きな負担を感じていました。

「私の時間を奪われてる」という負担感です。


時間がない、できればその時間は自分のために使いたい、、、


ところが自分が起業する(教室を法人化する)と決めたとたん捉え方が180度変わりました。

大学での様々なことが起業のための学びになりました。



例えば、研修会での偉い方々のスピーチ。

その内容はブログのネタに。



みなさんの話し方は私が教室で担当しているボイストレーニングのヒントに。

気づいたことをメモしながら集中して聞いていました。



そして思ったのです、

「こんなに学ばせてもらって有難い!」 と。


辞める際には「本当に感謝しかない」という正直な気持ちを大学の先生方にお伝えしたし、今でも感謝しています。

ここが学びの場だ!と思ってしまおう

起業という目的でなくても、ある状況に不満を感じたとき、

「ここは自分が成長する学びの場だ」

と捉えれば全く違う景色が見えてきます。


今年のコロナ禍で気づいた、オンラインレッスンの有用性

唐突な例かもしれませんが、今年のコロナ禍。
思ってもみないことの連続で予定通りのことが行えず、不満はたくさんあります。

でも「オンラインレッスンのよさ」に気づいたのはよかったと思っています。

わたしは都内の対面セミナーに参加しようとすると場所にもよりますが千葉県在住のため、移動に往復約2~3時間をかけることになります。でもオンラインならそれがない!
5分前にPCの前に座れば準備完了です。

そんなわけで、私はオンラインセミナーに時々参加しています。

友人とは
「上はスーツ、下はジャージでオッケーだね!」
と笑い合いました。本当にそんな感じです。

この状況に不満はありますが、
外出自粛であっても、自宅で仕事をしたり学んだりすることができるオンラインレッスン。
物理的な距離を軽々乗り越えて、移動に時間をかけずに学び、コミュニケーションをとることができることを実際に体感することができました。

会社に不満があるならむしろチャンス

そうそう、
先日参加したオンラインセミナーで出会った女性は、とても頭のよい方でしたが、何か不満を抱えているようでした。怒っているのかな?と思うような表情をされていました。

セミナーの最後にフリーディスカッションのような時間があり、彼女が

「会社を辞めても何とかなるように起業の準備をしています」

とおっしゃいました。

そこで私は

「会社にいながらご自身の起業の準備をするっていいですよね!不安なくしっかり準備できますもんね。さすが!」

と言ったんです。

すると・・・
その女性が初めて笑顔になりました!とっても素敵な笑顔!


もしかすると彼女は現在の会社では不満のほうが大きくて、いつも怒ったような顔なのかもしれないなぁと私は思いました。

なんてもったいない。
こんな魅力的な笑顔をお持ちなのに、将来の夢もあるのに。

そして

彼女にとって不満のある状況でも、捉え方を変えれば

「私の起業のためにお給料くれてありがとう!」

と感謝すら湧いてきちゃったりして(笑)


もしも現状に不満を感じてらっしゃるなら、
今の状況でもできることを考えるチャンスです。

とらえ方を変えて、一緒にひとつ先を考えていきましょう!

講師をご希望・ご検討の方はこちらです

教室で教えてみたい、どんなレッスンがあるのか聞いてみたいなど、講師にご関心がおありの方は、こちらをご覧ください。