アイデアがあるのなら。

こんにちは、アミーズティーチャーズサロン 主宰の安藤歩です。

先日音大卒の女性とお茶しながら色々お話ししました。


その方、Aさんは事務のお仕事をしながらコンサートの企画や演奏をしています。
音大を卒業後就職したのは音楽の会社ではなく、事務系の仕事をメインにされていますが、音楽から遠ざからないようにされているようです。


Aさんに将来の夢はありますか?と尋ねてみました。

「・・・将来の夢ですか」

考え込んでしまいました。


じゃあ1年後、こうだったらいいな~みたいなこと、ありますか?

「1年後・・・1年後というより、今の自分が充実してしているかどうかが私にとって大事なんです。1年後より今。先のことはわかりません。こんなふうに言うと引かれちゃうんですけどね(笑)」



Aさんはご両親と一緒に住んでいます。そのことについては

「両親の家に住んでいて経済的に自立できていないのはわかっています。甘えてるって言われても仕方ないと思っています。」



Aさん、音楽活動でこんなのやりたいって思っていることはありますか?


「はい、あります!」

Aさんはとても快活に、やりたいことを話してくれました。老人ホームでコンサートをしたい、ということです。どうしてそう思ったか、を含めて熱っぽく語ってくれました。素敵なアイデア。喜んでいただけるでしょうね(^^)


演奏はすぐできるの?

「はい、今すぐできます!」


じゃあそれをプレゼンする相手に見せる資料や企画案は作ってますか?

「いいえ、何にも作ってないです。アイデアはあるんですけど。」


それはもったいない。
作ったほうがいいですよ。

商品があるのに店頭に置いてない、またはカタログにないのと同じですもん。


「あ、なるほど、そうですね」



Aさんみたいな音大卒の人、多いのではないかしら。
いえ、音大卒の人だけではなく、やりたいことやアイデアはあるけれど何も始めていないという人。多そうです。


アイデアは形にし、それを伝えられるように準備しておきましょう。

インターネットを使うのもひとつの手ですね。


何か話題がそういう方向になったとき、「ここに詳しく書いてあります、見てくださいね!」って言えるように。



世の中が目まぐるしく変わっていく今、5年後どころか来年だってがどうなっているのか予測できなくなっています。

1年後、または1ヶ月後の自分がやりたいことを他の人に伝えるために、伝える準備をしておくことって大切です。チャンスがきたときにサッと出せるように、ね。

講師をご希望・ご検討の方はこちらです

教室で教えてみたい、どんなレッスンがあるのか聞いてみたいなど、講師にご関心がおありの方は、こちらをご覧ください。