ご入会ラッシュの理由とわたしたちの使命

こんにちは、アミーズ音楽教室 主宰の安藤歩です。

今年、2020年は稀にみる激動の一年。新型感染症に振り回されたり、楽しみだったオリンピックが延期になったり、アメリカ大統領選があったり、世の中がザワザワしっぱなしです。

こんな日々が続くと、だれしも気持ちがザワザワして落ち込んでしまうものです。

ありがたいことにご入会ラッシュです

実はこんな毎日でありながら今、私の音楽教室はご入会ラッシュです。

毎日のようにお申込みとお問い合わせをいただいているのです。


本当にありがたいことです。

でも・・・なぜ?

私自身驚いて原因を探っているのですがよくわかりません。

理由はひとつではないでしょうね、
教室の立地、人の流れ、そして、

新しい街でもある海浜幕張に住んでいる方の意識もポイントです。

気持ちのあがることをしたい

でも、これ以外にもあると思うのです。

これは私の推測なんですけどね。

どちらが良いとか悪いとかではなく、世の中には2種類の人がいます。

(かなりザックリですが)

  1. この状況に気持ちが沈んでいる人
  2. この状況に気持ちを上げたい人

生徒さんの立場にたつと、どちらのタイプの先生に習いたいと思うでしょう??

そりゃもちろん、気持ちを上げたい人、ですよね。

わたしの教室はピアノが大好きな、気持ちのあがる先生が揃っています

わたしの教室の講師のみなさんは、ピアノが大好きな気持ちの明るいみなさんです。

こんな状況だからってこっちまで鬱々していられないわ~、
音楽ってそもそも音を楽しんで、気持ちを上げていけるもの!

自粛期間中に、こんな時だからこそ変わらずレッスンできるようオンラインレッスンをしましょう!という主宰(わたしです)の声に、大変だっただろうにワイワイと楽しく画面の向こうの生徒さんと少しでも楽しくレッスンできるよう取り組んでくれる講師のみなさん。

それが伝わるよう、主催者のわたしも長年、ブログで教室の活動の中の、楽しいこと・感動したことを伝え続けています。先生方も月イチブログでそれを伝えてくれています。

明るい教室であることを伝え続けてきた結果、それを読んでくださった方々の気持ちが動いてお申込みに繋がったのではないかなぁとわたしは思うのです。こんな状況だからこそ、より一層明るい教室、楽しい先生が評価していただけたのではないかなぁ。

明るい先生は面白おかしい先生、ではなく、

「先生に会うと安心できる、気持ちが明るくなる」と、生徒さんが感じられる先生、そんな先生が揃っていそうだと思っていただけたのではないかと思うんです。

2020年は自問自答の年

わたしは自分の音楽教室を


音楽が友達でいつでも楽しむことができたらどれほどいいだろう、と思ってくださる生徒さんと、

音楽を一生の友達にしてほしい!と思う先生が集まる場所だったらいいなと思っています。

そしてそうなりつつあるのがうれしい。

さらにできることはどんなこと?!

2020年は、自分も世の中も強制的に自問自答させられてる気がします。

答えを見つけることは難しいけど、ずーっと自問自答し続けて行動していきたいと思います。

講師をご希望・ご検討の方はこちらです

教室で教えてみたい、どんなレッスンがあるのか聞いてみたいなど、講師にご関心がおありの方は、こちらをご覧ください。